絵具、絵画材料のホルベイン

TOP > 事業案内 > 絵画修復

RESTORATION絵画修復

ルベイン絵画修復について

ホルベイン絵画修復について

ホルベインでは、吉村商店と称していた時代も含め、100年を越えて洋画材料を提供し続けて参りました。この間、私どもの絵具を使って描いていただいた作品について、私たちが全く無関心でいたわけではありません。この長い歴史の間には、技術部長自ら退職後に修復家として活躍した人もおりました。また、技術部では油絵具の劣化機構などにつきまして、今も地道な研究を続けております。しかし、これまでは専門職を養成することの難しさから、本格的な絵画修復部門を持つには至りませんでした。

今般、ようやく東京藝術大学・保存修復油画研究室のご協力のもと、絵画修復部門を開設することになりました。そもそも全ての色材について、完全無欠なものは無く、油絵具にしましても、人間に置き換えれば老化といって良い化学反応(酸化重合)によって塗膜が形成されていきます。この為、時間が経てば経つほど、作品の劣化は免れ得ません。
作品の劣化には、この様に材料に関連する問題、アーティストの使い方による問題、運送中の事故など様々な事例があります。
そうした様々な問題を解決し、絵が本来持っていた輝きを取り戻すべく、修復に取り組んで参りたいと考えています。
なお、勝手ながら取り扱う作品は洋画作品に限らせていただきます。

修復事例

実際に委託先が手掛けた修繕作業の事例になります。

修復前

修復前

修復後

修復後

導入までの流れ

①受付フォームの記入・作品画像の添付
まず、当サイトの見積もりフォームにて、必要事項をご記入いただき送信ください。この時に大事なのは、トラブルのあった部分の画像です。最初のお見積もりに関しては、修復のできる詳細な画像イメージが必要です。

②見積もり金額の提示

ご記入いただいたフォームに基づいて東京藝術大学・保存修復油画研究室で鑑定いただき、弊社からお見積もりを提出致します(場合により、追加で画像の送付をお願いする事があります)。

③受諾の確認

この見積もりに関して、ご同意いただけましたら、正式な契約を交わさせていただきます。

④見積もり金額の30%をお支払い

手付金として、見積もり金額の30%をお支払いください。

⑤修復委託
ご入金の確認後、委託修復者への委託を行います。

⑥修復日程の連絡

⑦作品の発送
※依頼主負担実際の作品を送付いただくことになりますが、もし、作品が大きすぎる場合や、損傷が激しく動かせない場合などに関しましては、当方より出張修理を行う場合もあります。
この場合、別途出張経費を頂戴します。
作品の送付に関しましては、弊社が指定する場所に、お客様の責任においてお送りください。

【修復着手】

⑧修復完了の連絡
修復が完了しましたら、修復後の画像をお送り致します。

⑨残りの代金をお支払い
ご確認後、残りの代金をお支払いください。

⑩作品の返却
※当社負担作品のご返却に関しましては、当社側で責任をもって行わせていただきます。

導入までの流れ

絵画修復に関するお問い合わせ