絵具、絵画材料のホルベイン

TOP > ニュースリリース > 「大OSAKA画材まつり 2018」出展

「大OSAKA画材まつり 2018」出展

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「大OSAKA画材まつり 2018」出展!

大阪南港エリアの複合型商業施設 ATCにて開催される「大OSAKA画材まつり 2018」にホルベインが出展します。
ホルベインブースでは、新製品のホワイトアイビス水彩色紙や絵具・画材などの販売をはじめ、水彩作家の誘牙先生やイラストレーターの中野夕衣先生によるライブドローイング、日本チョークアーティスト協会によるチョークアート体験など盛りだくさんの内容でみなさまをお待ちしております。

 

【日程】
2018年9月15日(土)・16日(日)

 

【時間】
10:00~18:00

 

【入場料】
無料

 

【会場】
 大阪南港 ATC
559-0034
大阪府大阪市住之江区南港北2-1-10

 

【アクセス】
●南港ポートタウン線「トレード前」駅下車直結

 

【主催】
株式会社カワチ

 

【後援】
全日本画材協議会

 

【お問い合わせ】
株式会社カワチ 大OSAKA画材まつり実行委員会

 

大OSAKA画材まつり 2018 公式サイト

 

 


ホルベインブース

新製品ホワイトアイビス水彩色紙をはじめ、水彩絵具やスケッチブック、画筆など制作に欠かせない商品を多数販売。
会場にはホルベインスタッフが常駐していますので、日頃の制作に対する疑問、質問なども随時受け付けております。

 

ライブドローイング

■15日(土)
15日(土)は美しい和と金魚の世界を描く誘牙先生がダ ヴィンチ画筆とホワイトアイビス水彩紙、透明水彩絵具とアクリリック カラー[インク]を使用してライブドローイングを行います。

誘牙

誘牙先生(水彩画家)
透明水彩をメインにアクリルなどを併用し美しき和と金魚の世界を描くフリーランス。
関西を中心に展示、販売イベント、百貨店催事に出展。画材会社関係でのワークショップ講師、ライブペイントなどにも取り組んでいる。
作品から派生するグッズは全て実用性を重視し、老若男女問わす使用していただけるものを思案、制作に励んでいる。
【誘牙 Twitter @yuga0320
【誘牙 Instagram @yuga0320

 

■16日(日)
16日(日)はアクリル ガッシュを使用し、少女を主役とした作品を描くイラストレーター中野夕衣先生がライブドローイングとホワイトアイビス色紙を使って似顔絵制作を行います。
今回はホワイトアイビス水彩紙を使用した色紙「ホワイトアイビス水彩色紙」に、「アクリリック ガッシュ」やホルベインの「透明水彩絵具」を使ってライブドローイングを行います。
似顔絵制作は予約制です。予約はこちらから。

中野夕衣

中野夕衣先生(イラストレーター)
大学を卒業後、フリーランスのイラストレーターとして活動。使用画材はアクリルガッシュ。
アリスが不思議の国に行くように、見た人がその世界に入り込めるような作品をテーマに次々と広げられる舞台をイメージし、少女を主役とした作品を描く。
個展や企画展、アートイベントに参加し、関西を拠点に幅広く精力的に活動。
【中野夕衣 公式サイトhttp://sharanla.amearare.com/
【中野夕衣 Twitter @n_yui712 

 

ワークショップ
osakagazai_ws01.jpg

チョークアート体験
2日間、ホルベインブースにて日本チョークアーティスト協会によるチョークアート体験レッスンが受けられます。
絵柄は秋にぴったりのかわいいハローウィン!5種類の絵柄から選べます。
ぜひこの機会にお立ち寄りください。

 


同時期開催!「OSAKA ART&HANDMADE BAZAAR」
OSAKA ART&HANDMADE BAZAAR

OSAKA ART&HANDMADE BAZZAR についてはコチラから

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加