絵具、絵画材料のホルベイン

事業案内 > 画用液調合サービス「あぶLABO」

ABULABO画用液調合サービス「あぶLABO」

ぶLABO とは

あぶLABOロゴ

「あぶLABO」とは、お客様のお好みに応じて調合溶き油を提供するサービスです。
現在使用されている調合溶き油では、求めている効果や表現が得られないというお悩みをもとに、スタッフが適した画用液を調合し、オリジナルの調合溶き油をご提供いたします。

調合溶き油とは

調合溶き油とは

調合溶き油とは、うすめ液となる「揮発性油」、画面に絵具を固着させる「乾性油」、光沢や固着強化などの効果を持たせる「ワニス」の3種類の画用液を混ぜ合わせた画用液のことです。
基本的な画用液の使い方は、下塗りは糊分となる乾性油を少なく、描き進むにしたがって乾性油の量を増やしていきます。これは丈夫な油絵作品にするための画用液の原則ですが、あらかじめメーカーが製品化した「ペンチングオイル」などの調合溶き油を使用すれば、使い分けの手間を省きながら安定した画面を作ることができます。しかし、市販の調合溶き油だけでは表現できる幅が狭くなってしまいます。
「あぶLABO」では描き始め用の下層画用液から仕上げの上層画用液まで、オリジナルの調合溶き油をご用意できます。

▲「油絵・画用液の詳しい知識について」はこちら

  • 基本的な画用液の使い方調合溶き油とは
  • 調合溶き油「ペンチングオイル」の使い方調合溶き油とは

「あぶLABO」の概要

【完全予約制】
 ・
予約フォームでご予約する方はこちらから
 ・電話でご予約する方→大阪本社:06-6763-1167・東京営業所:03-5927-1631(平日 9:00〜17:00)
 


【場所】
 ・大阪本社  〒542-0064  大阪府大阪市中央区上汐2-2-5
 ・東京営業所 〒170-0013  東京都豊島区東池袋2-18-4

【日時】
 毎週 月・水・金曜日(祝日・6/12・6/14は除く)
 11:00〜13:00/14:00〜16:00(各回4名様まで)
 ※お一人20分程度、調合に時間がかかります。ご予約順に一人ずつ受け付けますので、最大1時間前後お待ちいただく場合がございます。

【費用】
 瓶(¥300/最大容量200ml)+調合溶き油 100ml(目安¥600〜¥3,500)+消費税
 ※調合溶き油の価格は、調合した画用液の種類・分量によって異なります。
 ※調合溶き油の分量は、最低100mlからご提供いたします。100ml単位で増量することが可能です。
 ※調合溶き油の種類によっては、100ml以下の分量でご提供する場合があります。


オーダーの流れ

①「予約フォーム」にて予約申し込み
ご来店予定日の3日前までに、「予約フォーム」に必要な情報を記入してお申し込みください。
ご来店予定日の前日・前々日の場合、お電話にてご連絡ください。
【大阪本社 ショールーム:06-6763-1167・東京営業所:03-5927-1631(平日 9:00〜17:00)】
※こちらの「予約フォーム」は申し込みだけで、まだ予約は完了されていません。ご予約完了可否のご連絡をメールにてお伝えいたします。

②ご来店

ご予約完了した場所・日時にご来店ください。
※各回開始時間の30分前に開店いたします。
※止むを得ない事情によりキャンセルされる場合、事前にご連絡をお願いいたします。

 大阪本社 ショールーム:06-6763-1167・東京営業所:03-5927-1631(平日 9:00〜17:00)

③問診表の記入

ご要望の画用液について、チェックリストに記載していただきます。

④問診

スタッフがチェックリストをもとに、ご要望の画用液を提案します。

⑤調合
スタッフにて画用液を調合いたします。
※大容量の場合、別途お時間いただく場合がございます。

⑥お引き渡し
オリジナルの調合溶き油と、調合した画用液の内容を記載した処方箋をその場でお渡しいたします。




【処方の一例】

透明感・光沢感・発色の向上/乾燥を遅くするメディウム(上層用)を100mlで調合した場合。

溶剤:ターペンタイン ストロング  30ml ¥366
乾性油:スタンドリンシードオイル 60ml ¥450
ワニス:ベネシャンターペンタイン 10ml ¥218
瓶代:¥300
合計:¥1,334+税



アクセスマップ

大阪本社

●地下鉄谷町線、千日前線「谷町九丁目」駅から徒歩3分
●近鉄大阪線「大阪上本町」駅から徒歩3分

>大きい地図で見る

東京営業所

●JR山手線「大塚」駅から徒歩7分

>大きい地図で見る

「あぶLABO」のご利用を希望する方は