絵具、絵画材料のホルベイン

TOP > 資料室 > ACRYLART別冊

ACRYLARTアクリラート別冊

クリラート別冊

アクリラート別冊はホルベイン・スカラシップ奨学生の紹介と記録を目的に、1993年から発行しております。
最初に発行されたアクリラート別冊1993は、第6回スカラシップ奨学生49名の活動を掲載。
素材と作家の未来について発信し続けたアクリラートの別冊として、レポートと作品写真にてその活動をお伝えします。

クリラート別冊 2018

アクリラート別冊・2018

アクリラート別冊・2018

ごあいさつ
 色や形によって何かを表現しようとする試みは古く、考古学的見地からすれば5万年以上遡ることができるといいます。当時は岩壁に石で線を刻み込んだり、天然の土や植物色素を水や脂肪や尿などと混ぜ合わせたものを塗りつけたりと、これが描くための道具だったわけです。今では想像するだけでも骨の折れる作業ですが、当時の人々は自分たちの経験や生活に根ざした道具を使って表現を行っていたのでしょう。
 5万年後を生きる私達にはもっとたくさんの道具が用意されています。この間により鮮やかな顔料が発見され、さまざまな展色材が検討されました。15世紀に油彩画の基本原理が確立し、19世紀に登場したチューブ入り絵具は創作者の可能性を飛躍的に広げました。1901年にはアクリル樹脂が発見され、さらに1980年代以降はコンピューターまでもが描くための道具となったのです。国内でのスマートフォンの普及率が70%を超えたと言われる現代では、あらゆる創作活動がデジタル上で行われます。どのような表現を行う作家であってもデジタルツールを使いこなすことは必要条件となり、平面や立体、静止画や動画の垣根も超えて、まだ見ぬイメージを表現するためにあらゆるチャレンジを仕掛けることができるようになりました。
 しかし、技術が進歩してなんでも表現できるようになった現代でも、思い描くだけで作品が生まれるわけではありません。原始的な生活のなかで熟知した道具を使っていた古代人とは違い、さまざまな描画方法が確立して進化する中で、道具や高度な画法を理解することはどんどん難しくなっているのではないでしょうか。創作活動における材料や、古典的な技法の理解は現代的な制作の中ではしばしば軽視されがちですが、創作するための道具の選択肢が多岐にわたる現代、新しい時代をつくる表現は、その道具をよく理解して使いこなすことが更に重要になってきていると感じます。
どのような道具を扱うにせよ、既存の表現に閉じこもらず、道具との対話によって新しい可能性を探求することでクリエーションの未来は開かれていくのではないでしょうか。
 本誌は2016年に認定した第31回奨学者の報告と記録のために発行するものです。今回も20名の奨学者は色材にとどまらずさまざまな画材を受給することができました。この奨学期間中に今まで試したことのない画材や、潤沢な材料が支える思い切った表現など、たくさんの新しい試みが生まれたものと思います。スカラシップで得られた経験が、道具としての画材への理解を深め、今後たくさんの現代的で新しい作品の誕生に繋がることを期待しています。
 ホルベインはいわゆる「アナログ画材」の総合ブランドではありますが、より広い意味でのクリエーションに奉仕する企業であるために、これからもアーチストとともに歩んでいきたいと願っています。

 

去のアクリラート別冊

アクリラート別冊・2017

アクリラート別冊・2017

アクリラート別冊・2016

アクリラート別冊・2016

アクリラート別冊・2015

アクリラート別冊・2015

アクリラート別冊・2014

アクリラート別冊・2014

アクリラート別冊・2013

アクリラート別冊・2013

アクリラート別冊・2012

アクリラート別冊・2012

アクリラート別冊・2011

アクリラート別冊・2011

アクリラート別冊・2010

アクリラート別冊・2010

アクリラート別冊・2009

アクリラート別冊・2009

アクリラート別冊・2008

アクリラート別冊・2008

アクリラート別冊・2007

アクリラート別冊・2007

アクリラート別冊・2006

アクリラート別冊・2006

アクリラート別冊・2005

アクリラート別冊・2005

アクリラート別冊・2004

アクリラート別冊・2004

アクリラート別冊・2003

アクリラート別冊・2003

アクリラート別冊・2002

アクリラート別冊・2002

アクリラート別冊・2001

アクリラート別冊・2001

アクリラート別冊・2000

アクリラート別冊・2000

アクリラート別冊・1999

アクリラート別冊・1999

アクリラート別冊・1998

アクリラート別冊・1998

アクリラート別冊・1997

アクリラート別冊・1997

アクリラート別冊・1996

アクリラート別冊・1996

アクリラート別冊・1995

アクリラート別冊・1995

アクリラート別冊・1994

アクリラート別冊・1994

アクリラート別冊・1993

アクリラート別冊・1993

クリラート

アクリラートは、ホルベイン・アクリラ奨学制度で認定した奨学者の通信誌として1986年に発行いたしました。
当時まだ新しい素材であったアクリル絵具を中心に、多くのインタビューやレポートを掲載しながら素材と作家の未来について発信するべく、以降2000年まで38冊を数えます。時代を駆け抜ける作家たちのリアルを振り返ってみましょう。