絵具、絵画材料のホルベイン

ニュースリリース > ホルベインワークショップ > 2020年・春季 ホルベイン エンジョイ スケッチ会 開催日程のお知らせ

2020年・春季 ホルベイン エンジョイ スケッチ会 開催日程のお知らせ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年春季ホルベイン エンジョイ スケッチ会の開催日程が決定しました!

お待たせしました!ホルベイン エンジョイ スケッチ会2020春季の日程が決定いたしました!
申し込みは抽選となります。皆様のご参加心よりお待ち申し上げます。

抽選申込みの手順
※スケッチ会・ワークショップの申込みは、往復はがきによる抽選となります。
電話での仮予約、仮申込みはできません。申込用紙の到着をもって抽選に参加できます。

Step 1
①往復はがきをご購入いただく場合
お近くの郵便局で往復はがきをご購入いただき、申込みはがき記入例の通りにご記入いただき、二つ折りにして事務局宛に郵送してください。(申込みはがき記入例はこちら)
 郵送宛先:〒542-0064 大阪市中央区上汐2-2-5
 ホルベイン画材株式会社 カスタマー課 行

②ホルベイン エンジョイ スケッチ会・ワークショップ パンフレットを用いる場合
お近くの画材店 店頭で受け取っていただくか、ホルベイン・カスタマーセンターにお問い合わせください。パンフレットの内容をよく読み、両面に63円切手を貼り郵送ください。

抽選申込み締切りは3月10日(火)必着です。

Step 2
事務局にて抽選を行い、結果を返信はがきでご連絡いたします。
抽選の結果、赤〇か赤×の印を付けて返信します。
※当選された方(赤〇)は、返信したはがきが参加票になりますので、当日持参してください。

※天候が不安な場合
小雨の場合は決行いたします。当日朝7時時点のNHK天気予報(ホームページ)を参考に、現地の降水確率(12時〜18時)が50%以上の場合中止とします。
不明な場合は下記にお電話ください。 
080-4233-3151(当日のみ 7:00より応対します)

京都/蹴上インクライン

京都と琵琶湖を結ぶ水路「琵琶湖疎水」は、水道用水の確保と、船での交通の充実を図るために明治時代に建設されました。インクラインは、船が上がれない急な坂を滑車を使って引っ張り上げるための線路の跡です。琵琶湖疎水の水は発電にも使用され、インクラインの近くには日本で最初の水力発電所が建設されました。特徴的な赤レンガ造りの建物は今も残されており、歴史を感じさせます。
線路沿いにはソメイヨシノやヤマザクラが植えられており、春には満開の桜並木の中、線路内を歩いて観賞することができます。
※参加には予約が必要です。

【日程】 2020年4月17日(金)
【開始時間】 9:30~
【定員】 100名【満席】
【集合場所】 蹴上疎水公園
【講師】 荒牧陽一郎(画家)
蛭田均(新制作協会会員)
森田洋子(画家)

【アクセスマップ・集合場所】

● 京都市営地下鉄東西線「蹴上」駅下車、出口1より徒歩約5分。JRにて大阪、滋賀県方面からお越しになる場合は、JR「山科」駅にて地下鉄東西線に乗り換え、「蹴上」駅下車が便利です。

兵庫/明石公園

明石公園は明石城六甲山系の西端、赤松山台地にのこる明石城跡を中心につくられた都市公園です。明石城は、今から400年前1619年に、初代明石藩主小笠原忠政が、徳川秀忠から命じられて築城されました。天守閣が造られなかった本丸跡に建つ巽櫓(たつみやぐら)、坤櫓(ひつじやぐら)は日本に12基しか現存していない三重櫓にうちのふたつで、国の重要文化財に指定されています。そびえたつ明石城はもちろん、公園入口の石垣(算木積み)、芝生公園、庭園からも櫓がモチーフになります。 園内には多くの樹木や植物が繁茂し、変化にとんだ丘や池、堀は周辺の自然環境と調和して美しく、春は桜、初夏は新緑、秋は紅葉と市街地にありながら野趣ゆたかです。
※参加には予約が必要です。

【日程】 2020年5月30日(土)
【開始時間】 9:30~
【定員】 100名【満席】
【集合場所】 明石公園
【講師】 山本佳子(一水会会員/日展会友)
木澤平通(水彩画家・水彩教室主宰)
満田邦昭(水彩画家)

【アクセスマップ・集合場所】

●JR神戸線「明石」駅、山陽電鉄「明石」駅より徒歩7分。

1DAYアートコンテストピントゥラ・ラピダ
大阪/中之島公園と都市建造物

明治24年、大阪市で初めて誕生した公園です。 堂島川と土佐掘川にはさまれた緑あふれる都心のオアシスで、川の流れと中央公会堂、府立中之島図書館などの重厚な建築物が緑に映え、美しい景観を見せています。 今回のテーマは「公園と都市建造物」(スケッチエリアが広いので事前に歩いてスケッチポイントをきめておくとスピーディに制作ができます。 この時期バラ園の中ではスケッチはできません。
4月上旬に当日の詳しい要項をお送りいたします。
画材:自由(油彩、アクリル、水彩、ミクトメデア可)
但し事前の地塗りは不可。当日開会式後制作スタートとなります。
サイズ:12号以上(60×50mm)

※参加には予約が必要です。

【日程】 2020年4月25日(土)
【開始時間】 9:30~
【定員】 50名【満席】
【集合場所】 中之島公園芝生広場
【審査員】 高橋雅史(独立美術協会会員)
弓手研平(一水会常任委員、研水会委員)
森井宏青(行動美術協会会員)

【アクセスマップ・集合場所】

●京阪中之島線「なにわ橋」駅2番出口より徒歩10分。大阪メトロ堺筋線「北浜」駅26番出口より徒歩10分。


イーゼルを貸し出します【無料・予約制】
イーゼル無料貸し出し

当日のお荷物を軽くしていただくためにイーゼル(写生用の三脚)の貸出を行っております。
★水彩画を屋外で描く場合、通常の縦型のものより画布受けを水平にできる「水平イーゼル」が適しています。軽くて丈夫なアルミ製で販売されていますので一度お近くの画材店でお確かめください。
※水平イーゼルは数に限りがありますので、申込み多数の場合抽選となる場合があります。

スケッチ会にご参加のみなさまへ

日本文化の宝物「重要文化財」やその指定史跡、人類の宝物「世界遺産」などを含む公共のスペースでスケッチする場合があります。悠久の文化や美しい景観を後世に伝えるためにも、以下の事項を必ず守ってください。

敷物を必ず用意しましょう。文化財、世界遺産など公共のスペースで描きます。汚さないよう、マナーを守って制作しましょう。
●水彩画を描いた後の水の処理はその場で捨てないで必ず持ち帰るか、受付のバケツに入れてください。
●通行人の邪魔にならない場所にイーゼルを立てましょう。
●民家の軒先で制作するときは、おうちの方に一言お声をおかけください。
講評会でスケッチブックを留めるクリップは各自でご持参ください。
帽子や日傘等のご準備、こまめな水分補給で熱中症対策やマスクなどでPM2.5への対策をおこないましょう。
●車でのご参加は遅延の原因になりかねません。必ず公共交通機関ご利用ください。
●スケッチエリアなど諸注意は当日開会式で案内いたします。
●参加者の方のケガや他に与えた損害等につきましては、当会は一切の責任を負いません。ご自身の健康状態をチェックされた上でご参加ください。
●交通ルールを守りましょう。《一人の迷惑行為で、みんなが気まずくなります。楽しい一日は常識ある行動から》
●参加者皆様が楽しい一日を過ごせるよう、お互いに思いやりをもって行動しましょう。